LIFTest プロテオグリカン原液(お試しサイズ)

プロテオグリカンってご存知ですか?

美容に敏感な方はすでにご存じですね。

プロテオグリカンがスキンケアに有効な理由

プロテオグリカンは
ヒアルロン酸の同等以上(130%以上)の保水力を持ち
お肌にみずみずしさと弾力を与えます。

保水力が高いので潤いを維持し、
肌の弾力を補助します。

プロテオグリカンを吸収し続けた肌は
土台を支えるコラーゲンなど、
ハリを保つクッションが
常にサポートされている状態になります。

プロテオグリカンのことをもっと知ろう


プロテオグリカンは、私たちの脳や骨、筋肉、臓器、腱、血管など様々な組織で見られる成分です。
特に皮膚や軟骨などには多くのプロテオグリカンが存在し、細胞と細胞の間を満たす細胞外マトリックスのひとつとして、
コラーゲンやヒアルロン酸と一緒に働いています。

細胞間を満たし、保水しながら、緩衝材の役割を果たす成分です。





プロテオグリカンは、特殊な構造をもつ糖とタンパク質の複合体で、複合糖質の一種で、
たんぱく質にコンドロイチン硫酸などの糖の塊(糖鎖)がつながった形をしています。
コンドロイチン硫酸といえば、関節サポート成分として広く知られた成分ですが、体内では単体で働いているわけではなく、
プロテオグリカンを構成する成分として存在しています。
プロテオグリカンは、現在、約20種類が確認されており、代表として、軟骨に多いアグリカン、真皮に見られるバーシカンやデコリン、細胞間を満たすパールカンなどがあげられます。


軟骨や真皮のプロテオグリカンなど、体内では約20種類が発見されています。





プロテオグリカンは、特殊な構造をもつ糖とタンパク質の複合体で、複合糖質の一種。
一般的に糖を含む物質は吸水力が高いと言われており、代表として1gで約6Lも吸水するヒアルロン酸があげられます。
プロテオグリカンは、このヒアルロン酸に比べて約30%も高い吸水力をもちながら、構造も小さく、浸透性が高いと考えられています。

1gで6Lもの吸水するヒアルロン酸の約130%も高い吸水力をもちます。






開発当初、1g3千万もしたといわれるプロテオグリカンですが、その開発当初は、牛の気管軟骨という限られた部位からしか抽出できなかっったため、高額な値段がしたのです。
このコストの問題点を解決するきっかけとなったのが、東北地方の郷土料理「氷頭なます」。
氷頭とは、氷のように透明な鮭の鼻頭の軟骨のことで、この氷頭には、プロテオグリカンが含まれていることが知られていました。
氷頭は固く、扱いも難しいため、抽出の方法は確立されていませんでしたが、お酢の力を使うことで抽出に成功。
この発見によって、プロテオグリカンのコストは一気に抑えられ、研究も盛んに行われるようになったのです。

抽出法の確立でやっと生産が安定し、美容業界注目の成分になりました。




LIFTest プロテオグリカン原液(お試しサイズ)