オウミニョンヌ ブースターウォーター(Saly Eau mignonne ブースターウォーター)

Saly Eau mignonne ブースターウォーター Booster Water 120ml
たるみ、むくみ、ニキビ、疲労肌に効果を発揮するオウミニョンヌ ブースターウォーター。

オウミニョンヌ ブースターウォーターは表面張力の少ない『マザーズウォーター』をベースに作られた化粧水です。
『マザーズウォーター』とはフランスのルルドの泉をヒントに作られた水のこと。
超高濃度のマイナスイオン水なのです。

公式サイトはコチラ⇒浄化力とうるおいチャージ両方を叶える化粧水 ブースターウォーター

オウミニョンヌ ブースターウォーターはマイナスイオン水の長所が詰まった化粧水

マイナスイオン水ベースであることのココがポイント
 浄化力
浄化力マイナスイオンは汚れを引き寄せる性質があるため、拭き取り化粧水としてしようすると、肌に負担をかけずに余分な皮脂や汚れなどを取り去ることが出来、肌の状態を健やかにしてくれます。
歳を重ねるにつれ、たるみやシミ、しわ、乾燥が深刻な悩みになったり
あるいは、スキンケアをきちんとしているのに吹き出物やニキビなど肌トラブルが続いたり・・・。
もしかしたら、それは、古い角質や、酸化した皮脂が肌にたまっているのかも・・・。

肌に余分なものが残っていると、使っているスキンケアも肌に浸透せず、シミ、しわ、たるみなどの原因に!

ポイント2 浸透力
浸透力
お肌に必要な潤いは、与えるだけじゃダメ!
浸透しなければ、いくら保湿をしても意味がありません。
美肌は、 角層が潤い、キメが整っているお肌。
角層は、厚さ0.2ミリほどの表皮の外側、わずか0.02ミリほどですが
ここが潤った状態を保つことなのです。

化粧水を浸透させるために必要なものって?

化粧水を浸透させるには、表面張力を弱める必要があるのですが、それには界面活性剤が主に使われます。
でも、この界面活性剤は、長期に使用すると、肌のバリア機能を壊してしまうとも・・・!

ここが重要!
重要!オウミニョンヌ ブースターウォーターのベースになっている『マザーズウォーター』は超高濃度のマイナスイオン水。
この『マザーズウォーター』は表面張力が少ないので、ブースターウォーターは界面活性剤が必要ありません。
界面活性剤不使用で、高い浸透力があります。
硬くなった肌をほぐし、柔らかくするので、次に使う化粧品の効果を底上げします。

ポイント3 肌への負担を最小限に
肌に負担をかけない化粧水『マザーズウォーター』はクラスターが小さく、また、イオンの働きでオイルとの自然乳化を実現。
つまり、皮脂と自然に乳化するので、肌にすっと浸透しやすいわけです。
そして、特徴的なのが、『マザーズウォーター』はボトルに入っている時は強いアルカリ性を示しますが、人の肌に触れた瞬間に弱酸性に変容する水なんです。
だから、防腐剤や界面活性剤を完全に不使用にできたということです。
肌への負担を極めてなくした、お肌にうれしい化粧水なんですね。

ポイント4 ミネラルバランス
『マザーズウォーター』は、あの奇跡の水で有名な『ルルドの泉』をヒントに作られました。
ミネラルバランスに優れていて、お肌を滑らかに。

オウミニョンヌ ブースターウォーター注目の美容成分

ブースターウォーターは、拭き取り化粧水やブースターとして使用できますが、化粧水としての機能もしっかり!

保湿と浸透のブースターウォーター

『マイナスイオン水のいいところのほかに、美容成分は何が入ってるの?』
それは・・・・
シロキクラゲ多糖体 
シロキクラゲ多糖体は、ヒアルロン酸をはるかにしのぐ保湿力があります!
ケイ素Na
ケイ素は、体内で作ることのできない美容成分で、セレブの間でも大変注目されています。
むくみ、たるみに効果的!

ブースターウォーターは、皮脂とうるおいのバランスを整える作用があるので通常の使用法で理想的な水分量、皮脂量にしてくれます。
ですから、乾燥肌の人、敏感肌の人、脂性肌、どなたでも使用できます。

浄化力とうるおいチャージ両方を叶える化粧水 ブースターウォーター

オウミニョンヌ ブースターウォーター(Saly Eau mignonne ブースターウォーター)